pokemonxyoras

 

ポケモン剣盾のプレイヤーには、久しぶりにポケモンをプレイしている人が多いと聞きました。

 

剣盾をクリアして過去のポケモン作品が気になっている人もいるようです。

・剣盾では過去作品のポケモンが使えないってホント?

・剣盾と対戦はできる?

・ポケモンGOとは連動していないの?

 

このように最新作と過去の作品が通信できるのか疑問に感じている人も多く見受けられます。

 

1番最初のポケモン赤緑が発売されたのは24年前のことなので、

これまでに発売されたソフトの特徴や、関係性・連動性を把握するのは一苦労…。

 

なので今回は、

3DSソフトポケモンXY・ポケモンORAS(オメガルビー・アルファサファイア)の特徴と、

最新作との通信方法をご紹介します。

ポケモンXYORASの特徴

pokemonxyoras

XYの概要

ポケモンXYは初めてニンテンドー3DSで発売されたポケモンです。

この作品の大きな特徴は、ポリゴンで立体的な描写がされていること。

これまでにもポリゴンで描かれたポケモンソフトはありましたが、全て外伝作品でした。

 

XY以降に発売されている本家作品は全てポリゴンで描写されており、

3Dがスタンダードとなった次世代ポケモン1作目と言っても良いのではないでしょうか。

 

またピカチュウの鳴き声がアニメの声に変ったのもXYから。

それ以前のソフトは、ピカチュウの鳴き声も他のポケモンと同じ電子音でした。

XYの新要素

・メガシンカ

剣盾におけるダイマックスのようなシステムです。

1回の戦闘で1体しか使えないのは共通していますが、以下の点でダイマックスとは異なっています。

 

・大幅にHPが増えたり、使える技が変化したり、一部の技を弱めたりする効果はありません。

あくまでも戦闘中にのみ「進化」できるシステムです。

 

・「進化」することで種族値が変わりステータスが変動します。

・特性やタイプが変わるポケモンもいます。

・メガシンカできるポケモンは決まっていて、さらにそのポケモンに対応した「メガストーン」を持たせる必要があります。

・1度メガシンカしたら戦闘が終わるまで容姿が変わることはありません。

・リザードンとミュウツーには2種類のメガシンカが存在するので、戦術や好みによって使い分けることができます。

 

XYに登場するメガシンカするポケモン全26体
フシギバナ ヘルガー
リザードン バンギラス
カメックス バシャーモ※
フーディン サーナイト
ゲンガー クチート
ガルーラ ボスゴドラ
カイロス チャーレム
ギャラドス ライボルト
プテラ ジュペッタ
ミュウツー アブソル
デンリュウ ガブリアス
ハッサム ルカリオ
ヘラクロス ユキノオー

※バシャーモナイトは配信でのみ入手が可能です。

現在は配信終了しているので入手不可能になります。

・フェアリータイプ

XYでは新たにフェアリータイプが追加。

タイプが追加されたのはポケモン金銀の悪と鋼タイプ以来、実に14年ぶりです。

これによって一部の既存ポケモンがフェアリータイプに変更されました。

・主人公の着せ替え

主人公の衣装を着せ替えて、お洒落を楽しむことができます。

衣類だけでなくヘアースタイルやヘアカラーの変更も可能です。

・ポケパルレ

タッチペンを使ってポケモンと触れ合うことができるシステムです。

「なでる」「お菓子をあげる」「一緒に遊ぶ」と3種類の遊び方ができます。

 

特に「なでる」はポケモンの種族ごとに喜ぶポイントと嫌がるポイントが設定されていて、
それに対する反応も様々です。

 

意外な一面を見せるポケモンたちに「今まで興味ないポケモンだったけど、ポケパルレしたら大好きになった!」と、メロメロになってしまうプレイヤーが続出しました!

XYの新要素の中でも特に好評だったシステムです。

ORASの概要

ポケモンOR(オメガルビー)とAS(アルファサファイア)は 、

2002年11月21日に発売されたルビー・サファイアのリメイク作品です。

 

XYで追加された要素はほとんど今作にも反映されていて、

メガシンに対応するポケモンが新たに20種類増えました。

 

さらにグラードンとカイオーガだけが使える「ゲンシカイキ」が登場。

それに合わせて「ゲンシカイキ」の謎を追うオリジナルストーリーが追加されており、

それに関連した新キャラクターも現れます。

 

容姿や性格が大幅に変更された既存キャラクターも多く、それにより1人1人の個性が増しました。

新キャラクターにも負けない存在感を放っています。

 

ゲームボーイアドバンスのルビーサファイアに新たな変化を加えながらも、

世界観を壊さないように丁寧に作られた作品です。

 

特に大好評なのがゲーム冒頭の演出と、

ルビー・サファイアからORASにポケモンを連れて来た時の演出でした。

ORASの新要素

・メガシンカするポケモンが全部で46体に。

ORASではXYでメガシンカするポケモン26体に加え、

さらに20体のポケモンがメガシンカするようになりました。

 

また、2020年現在はXYでバシャーモナイトを入手することは不可能ですが、

ORASではゲーム内のイベントでバシャーモナイトを入手することができます。

 

ORASでメガシンカするポケモン20体
スピアー オニゴーリ
ピジョット ボーマンダ
ヤドラン メタグロス
ハガネール ラティアス
ジュカイン ラティオス
ラグラージ レックウザ
ヤミラミ ミミロップ
サメハダー エルレイド
バクーダ タブンネ
チルタリス ディアンシー
・ゲンシカイキ

XYでは新たな要素としてメガシンカが追加されましたが、

今作ではゲンシカイキが新しく導入されています。

メガシンカによく似たシステムですが、以下の点で異なっています。

 

・ゲンシカイキするポケモンはグラードンとカイオーガの2体です。

・バトルに出した時点で自動的に発動します。

・ゲンシカイキには回数制限がありません。

 

1回のバトルでグラードンとカイオーガの両方をゲンシカイキさせることが可能で、

さらに別のポケモンを1体メガシンカさせることができます。 

・おおぞらをとぶ

従来の作品では、快適にマップ移動を行うために「そらをとぶ」を覚えたポケモンを用意して、

さらに手持ちに加える必要がありました。

 

ORASでは「むげんのふえ」を使ってラティアス・ラティオスに乗る「おおぞらをとぶ」が追加。

特別な技を覚えさせる必要もなく、パソコンに預けた状態でも使用可能です。

 

これによって移動用のポケモンを用意する必要がなくなったので、

パーティ編成の自由度が向上しました。

 

飛んでる間は自分で自由に操作することができるので、

文字通りホウエン地方の大空を飛まわることができるのです!

時間に合わせて景色が変化する、自然豊かなホウエン地方を見下ろすのが私は大好きでした!

 

【要注意!】ORASには着せ替えシステムがありません!

XYのシステムをさらにパワーアップさせたORASですが、1つだけ注意点があります。
それは着せ替えの機能がなくなったこと。

 

着せ替えは非常に人気のあるシステムです。

「XYに着せ替えがあるからORASでもお洒落が楽しめる!」と思う人も多いと予想されます。

 

残念ですが、あえてデメリットとして挙げさせてください。

ポケモンXYORASと剣盾・ポケモンGOは通信可能?

pokemonxyoras

ここまではポケモンXYとポケモンORASの特徴をまとめてきました。

ここからXY・ORASは最新作と通信できるのか?という部分をお話ししていきます。

 

結論を先に言いいますと、

ポケモンGOは他のソフトと連動していません。

また、剣盾とXY・ORASで対戦することも不可能です。

 

ポケモンの移動はできますが、

XY・ORASから剣盾への一方通行となり、送ることができるのは「限られたポケモン」だけとなります。

剣盾のポケモンリストラ

限られたポケモン」とは剣盾に出現するポケモンのことです。

2020年6月17日に配信された剣盾DLC「鎧の孤島」までのポケモン総数は893種類ですが、

剣盾に登場するポケモン数は507種類になります。

 

つまり400近いポケモンが剣盾には登場しておらず、

剣盾に登場しないポケモンは過去作品から連れていくことができません。

XYORASから剣盾にポケモンを連れていく方法

XY・ORASで捕まえたポケモンは、インターネットを使って剣盾に移動させます。

「ポケモンバンク」には利用料として500円/年(税込)がかかり、

「ポケモンHOME」では有料のプレミアムプラン1,960円/年(税込)に加入する必要があります。

 

・3DSに「ポケモンバンク」という無料ソフトをダウンロード。

・ニンテンドースイッチかスマートフォンに「ポケモンHOME」という無料アプリを入れます。

・「ポケモンバンク」を起動しXY・ORASのポケモンを転送してください。

・そして「ポケモンバンク」に預けたポケモンを「ポケモンHOME」へとお引越しさせます。ポケモンバンクとポケモンHOMEには全てのポケモンを預けることが可能です。

・最後に「ポケモンHOME」から剣盾のソフトへとポケモンを移動させます。

 

剣盾に登場しないポケモンには赤い禁止マークが付き、

一目で判別できるので便利です。

現在、ポケモンGOは独立したコンテンツ

2020年8月9日現在、ポケモンGOをポケモンHOMEに送ることはできません。

しかし、ポケモンGOが発表された当初「今後、他のポケモンゲームと連動させる。」という発言がありました。

また、公式サイトのポケモンGOの欄に「今後連携予定」の一文を見ることができます。

pokemonxyoras

ポケモンXYORAS まとめ

今回は3DSのポケモンXY・ORASの特徴と、剣盾との通信方法についてまとめました。

最新作の剣盾にない、素敵な魅力がXY・ORASにはたくさんありますが、

これは全ての作品に当てはまります。

 

ポケモンシリーズの特徴として、好評なシステムもあえて廃止するというのがあります。

例えばORASの着せ替えのように。

 

そうすることで、過去作に触れた時に新鮮さを与えることができますし、

その世代ならではの長所を残せます。

過去作をプレイしたことがない方でも、きっと目新しさを覚える事でしょう。

 

剣盾発売前のポケモンリストラの発表では、

ポケモンファンから批判的な意見が数多く寄せられました。

 

もう二度とポケモンは買わない!!」と宣言するファンもいたほどで、

海外からのブーイングも凄いものでした。

 

私もポケモンリストラは大変残念に感じたのですが、

この記事を書きながら「リストラして良かったのかもしれない」と思うようになりました。

 

過去のポケモンをプレイしていない人には、

まだ見ぬポケモンがたくさんいるのです!

 

是非、過去に戻って会いに行ってみることをオススメします!

そのシリーズでしか味わえない「ポケットモンスター」の魅力が発見できますよ

 

これを機会に再びデスノートの世界に触れて楽しんで頂けたら嬉しいです。