metamonndoushitamagoポケモンバトルで勝つためには強く育成するのが必須条件ですよね。

その中でもメタモンはほぼ全てのポケモンとの間でタマゴが作れる為、重宝しますよね。

そしてタマゴ作りに欠かせない要素の一つは個体値です。

そこで今回は、メタモン同士でタマゴを作って高個体値にすることはできるか、

各シリーズでどのような手段を使い高個体値のメタモンを入手するかにスポットを当ててみたいと思います。

そもそもメタモン同士でタマゴはできる?

metamonndoushitamago 5Vや6Vといった高個体値のメタモンを作りたいからメタモン同士でタマゴ作ればいいんじゃない?

と思う方もいるかと思いますが、どの歴代シリーズでもメタモン同士でタマゴが出来る事はありません。

あくまでも

メタモン×別のポケモン=別のポケモンのタマゴ

というタマゴの作り方しかできません。

高個体値のメタモンはどうやって入手するのか?

昔の金銀の攻略本には「メタモン同士を預けるとメタモンのタマゴができる」という記述があるものもありますが実際は出来ないので誤情報だという話です。

では、5Vや6Vといった高個体値のメタモンはどうすれば手に入るのかというのをシリーズ別に説明していきたいと思います。

【メタモン同士でタマゴはできる?】ダイヤモンド/パール(ダイパ)の場合

メタモンを乱獲します。

数打てば当たるというやつです。

沢山のメタモンから「君に決めた!」と選びに選び抜いてあげましょう。

メタモンはどこにいるのか?

殿堂入り後に218番道路の草むらでポケトレを使うと、大きな揺れの草むらにメタモンが出現する可能性があります。

ポケトレ連鎖を利用することによりある程度効率的にメタモンの捕獲が可能です。

大体、1匹1分程で捕まえられます。

乱獲を始める前に準備をしよう

それでは具体的にメタモンの乱獲をする前に下準備をしていきましょう。

ポケトレ連鎖の練習

これができるかできないかで時間効率が全然違います。

ポケトレ連鎖については後述しますので、まずは練習しましょう。

乱獲に必要なポケモン

1.欲しい性格で特性がシンクロのラルトス 持ち物:なし

metamonndoushitamago特性をシンクロにするのは1/2で同じ特性のポケモンが出現するので、特性厳選をする為です。

2.ビッパLv31 技:なきごえ、持ち物:けむりだま

metamonndoushitamagoビッバだと強くないのでメタモンが変身しても捕獲しやすくなる為、「なきごえ」を使うのはメタモンを不要に倒してしまわないようにする為、けむりだまを持たせるのは確実に逃げる為

3.そらをとぶ要員

乱獲後の個体値確認をするので、速やかにポケモンセンターに戻る為です。

残りは適当で大丈夫です。

乱獲に必要などうぐ

それでは乱獲する為に必要などうぐをご紹介します。

  • ゴールドスプレー40個以上(アイテム欄の一番上に置いておくと効率的)
  • リピートボール40個以上(モンスターボール欄の一番上に置いておくと効率的)
  • ポケトレ(Yボタンに登録しておく)

その他

  • 一度メタモンを捕獲しておく(リピートボールを使用する為)

ポケトレ連鎖のやり方を解説

ポケトレ連鎖の方法を詳しく説明していきます。

これを覚えると色違い探しもしやすくなりますよ。

準備

  • ゴールドスプレー(アイテム欄の一番上に置いておくと良い)
  • 捕獲のための好きなボール
  • ポケトレを[Y]に登録
  • ポケッチをNo.4の歩数カウンターにセット(ポケトレ使用時の歩数がわかって効率を上げる為)
  • 捕獲用の「キノコの胞子」「みねうち」等を覚えたポケモンを用意(先頭にするといいです)

※じりょく・シンクロなどの特性持ちのポケモンを使う場合は、瀕死にさせ先頭に置く←今回のメタモン乱獲ではこちらを準備してください。

 

ポケトレ連鎖の最中にしてはいけないこと

  • 戦闘から逃げる・逃がす(テレポートされても×)
  • ポケトレ範囲から出る(草むらから出るのはOK)
  • 自転車に乗る・降りる
  • セーブして終了(セーブするだけならOK)

 

それでは流れを説明します。

  1. ゴールドスプレーを使って草むらに突入 ポケトレ発動させる
  2. とりあえず揺れてる草に入る。
  3. 狙っているポケモンなら速やかに倒してポケトレ継続
  4. 揺れを確認し『遠く』の揺れポイントに移動※1
  5. 揺れに入ると戦闘になるので必ず倒す。(逃げない、逃がさない、テレポートさせない捕まえるのはOK)
  6. 歩数貯める
  7. あとは2~6をひたすら繰り返します

※1(このとき真上に移動するとキャラに隠れて揺れが見えない場合があるので注意 ※近い場所の揺れは連鎖が止まる可能性が非常に高いので必ず遠くの揺れに突入しましょう。 (揺れの位置が嫌なときは揺れを避けて歩数稼ぎ再度ポケトレ。良い揺れを選んで入る。スプレー切れたら即使う

 

今回の場合は心ゆくまでメタモンを捕獲すれば終了。

色違いを探している場合は光ありが出るまで粘ってください。

具体的なメタモン乱獲手順

それでは具体的なメタモンの捕獲方法をご紹介します。

  1. 野生のポケモンと適当に戦闘し、先頭のラルトスを瀕死にさせる
  2. ビッパに交代して、逃げる(煙球を持っているので必ず逃げられる)
  3. 218番道路の草むらに入る
  4. セーブをする
  5. Yボタンでポケトレを使う
  6. スプレーの効果が切れている場合にはゴールドスプレーを使う
  7. 大きく揺れた草むらに入る
  8. 出現したポケモンがメタモン以外の場合は逃げるを選択し、5から繰り返す
  9. メタモンが出現した場合、ビッパでかぎわけるを使う
  10. 相手のメタモンが変身を使う
  11. リピートボール使いメタモンを捕獲し、6から繰り返す
  12. ポケトレ連鎖が終了した場合、再度ポケトレを使えるようになるまで歩き(50歩)、5から繰り返す
  13. 40匹メタモンを捕まえるまで5から12までを繰り返す
  14. そらをとぶを使い、ポケモンセンターに戻る
  15. ミズキのパソコンに接続する
  16. 個体値判別DPを使い、良個体値のメタモンがいるか確認する
  17. 良個体値のメタモンがいない場合はリセットをして5に戻る
  18. 良個体値のメタモンがいた場合にはセーブをする
  19. 個体値を確定させる

このようにして高個体値のメタモンを厳選していきます。

ちょっとした豆知識

知っていると少し楽になるかもしれない豆知識をご紹介します。

  • ラルトスは203番道路と204番道路の南側にで出現します。
  • 欲しい性格のラルトスを手に入れるためには、メタモンの場合と同様にポケトレ連鎖とリピートボールを使うのが効率がいいです。
  • 捕獲率が下がってしまうのでビッパは進化させないようにしましょう。
  • 「けむりだま」は210番道路で手に入ります。
  • ポケッチのアプリを歩数カウンターにしておくとポケトレ使用時の歩数がわかって効率的。
  • ポケトレの連鎖を見逃さないように常に画面に気をつけましょう。
  • 技はPPが多く、メタモンを倒さないものなら「なきごえ」でなくてもかまいません。

【メタモン同士でタマゴはできる?】XYの場合

metamonndoushitamagoこちらもメタモンをひたすら乱獲します。

大量捕獲して厳選作業です。

それでは運命のメタモンを探しましょう。

メタモンはどこにいる?

ポケモンの村かクリア後にいけるフレンドサファリにいます。

どっちで厳選するといいか?

どちらで厳選するべきか迷いますよね。

それではそれぞれのメリットを見比べてみましょう。

 

ポケモンの村で厳選する場合

ポケトレを使用して連鎖を重ねていく事で1箇所ずつVが増えていき、60連鎖から最大で3V以上で固定になります。

時間や手間がかかりますが、その分高個体値のメタモンを大量に入手できる確率が高い方法です。

 

フレンドサファリで厳選する場合

メタモンが出現するフレンドコードを持っている人を探す手間がありますが、出現するメタモンは全て最初から2V以上が確定になっているので非常に手軽に行えます。

3枠目が空いている場合は夢特性の厳選も可能、というポケモンの村にはないメリットが存在します。

【メタモン同士でタマゴはできる?】サン/ムーンの場合

サン/ムーンでは、野生のポケモンの「仲間を呼ぶ」を繰り返すことにより、確定で高個体値のポケモンを捕まえることが可能になりました。

この手順で高個体値のメタモンを捕まえることができれば、その後の厳選作業がぐっと楽になります。

メタモンはどこにいる?

メタモンはウラウラ島にある「ホクラニ岳」の草むらにだけ出現します。

また出現確率が低いので持久戦になりますが、諦めずに根気よく探してください。

厳選前に用意するポケモン/道具

まずメタモンを倒さず維持させるために技を「リサイクル」のみにしたポケモン(これが1体目/リサイクル要員)と

ヒメリのみを持たせた「すりかえ」or「トリック」を持ったポケモン(これが2体目/すりかえ要員)をそれぞれ用意しましょう。

そして、最初に出現したメタモンに助けを呼ばせるためと厳選したメタモンを倒さず捕まえやすくする為に「みねうち」と「みがわり」を覚えるポケモン(これが3体目/捕獲要員)を入れましょう。

また、このメタモン厳選は乱入バトルでの連鎖を使用して行うので、できる限りレベルが高く、PPの多い技を持ったポケモンを選んでください。

そしてここで一つ注意点。

連鎖を続けていくと夢特性で「かわりもの」を持ったメタモンが出現するようになります。

捕獲要員のポケモンに変身されてしまうと面倒なので、先に「みがわり」を使用しておいて特性での変身を阻止しておきましょう。

ちなみに「みがわり」の技マシンは殿堂入り後にククイ博士からもらえます。

メタモン維持にオススメのポケモン

それでは各要員のおすすめを紹介していきます。


《リサイクル要員》

  • ヤブクロン

metamonndoushitamago

マリエシティ外れの岬に出現。

レベル3で「リサイクル」を覚える。特性は「あくしゅう」にしましょう。

 

  • ゴンべ

metamonndoushitamago1番道路西に出現。

レベル8で「リサイクル」を覚える。


《すりかえ要員》

  • ペルシアン

metamonndoushitamago進化前のニャースがトレーナーズスクールや2番道路に出現するのでニャースを捕獲して進化させます。

思い出し技に「すりかえ」があります。

 

  • スリーパー

metamonndoushitamagoポニの荒野に出現。

思い出し技に「すりかえ」があります。

進化後で出現するので、ペルシアンと違って進化をする手間が省けます。


《捕獲要員》

  • ニューラ

metamonndoushitamagoラナキラマウンテンに出現。

「みねうち」を覚え、マニューラに進化させれば特性の「プレッシャー」で、乱入の確率が少し上がる。

ローキックやかわらわりなどかくとうタイプの技を覚えさせておくとダメージを与えやすいので倒しやすいです。

 

  • アブソル

metamonndoushitamagoラナキラマウンテンに出現。

「みねうち」を覚え、攻撃が高いため連鎖の際にメタモンが倒しやすくなります。

こちらも特性「プレッシャー」なので、乱入の確率が少し上がります。

  • ストライク

metamonndoushitamagoポニの荒野の揺れ草から出現。

「みねうち」を覚え、PPの多いタイプ一致技「つばさでうつ」を思い出し技にあります。

出現レベル自体が高いので、育成をあまりしなくてもそのまま厳選に使用できるのも魅力の一つです。

おきみやげ法というものもある

先日新たに『技を「おきみやげ」だけにしたポケモンに変身させてひたすらビビリだまを連打するだけで連鎖が可能』という方法が生み出されました。

こちらの方法のメリットは押し間違えて乱入されなかったターンにメタモンを間違えて倒してしまい戦闘が終了することを防ぐことができます。

ただし、おきみやげ要員は入手が困難という点がデメリットです。


《おきみやげ要員》

  • ベトベター

metamonndoushitamagoLv.48でおきみやげを覚える。

入手は過去作からポケモンバンクを使って連れてくるしかありません。

  • ヒトモシ

metamonndoushitamagoLv.33でおきみやげを覚える。

現状、島スキャン(土曜日のメレメレ島)でしか入手することができません。

 

どちらの方法でも必要な道具

ボールを沢山とビビリだまを何個か用意しましょう。

ボールは夜に厳選するならダークボール、1度メタモンを捕まえたことがあるならリピートボールが捕獲率が高いのでオススメです。

さらに乱入の確率が上がる道具であるビビリだまを持って行きましょう。

ビビリだまはフレンドリィショップにて300円で購入できます。

メタモン厳選のやり方

1.まずは厳選の下準備

まずはどちらの方法でやるか決めましょう。

おきみやげ法なら上記で紹介したポケモンを1体、リサイクル法なら3体を手持ちに加えます。

更に性格も一緒に厳選したい場合は欲しい性格の特性「シンクロ」を持ったポケモンもプラスして先頭にしておきましょう。

その後、メタモンの生息地である「ホクラニ岳」の草むらで早速メタモンを探しましょう。

2.乱入バトルをひたすら繰り返す

メタモンが出現したらまずはメタモンをリサイクル要因に変身させます。

その後、すりかえでヒメリのみをメタモンが変身したリサイクル要因に持たせ、捕獲要因につなぎます。

あとは4V以上が確定で出現する31連鎖までメタモンを倒し続けます。

メタモン厳選の具体的な流れ(リサイクル法)

  1. リサイクル要員を出し、変身させる
  2. ヒメリのみを持たせた「すりかえ」か「トリック」を覚えているすりかえ要員に入れ替える
  3. 「すりかえ」か「トリック」を使いメタモンにヒメリのみを持たせる
  4. 捕獲要員に交代してみがわりをはり、「ビビリだま」を使用してから「みねうち」でHPを1にする
  5. 仲間を呼ばせて、呼ばれた仲間を30回ひたすら倒す
  6. HP1で残しておいた最初のメタモンを倒し、31連鎖目のメタモンを捕獲
  7. 4V以上が確定

メタモン厳選の流れ(おきみやげ法)

  1. リサイクルしか持たないポケモンに変身させる
  2. ヒメリのみ持ちの「すりかえ」か「トリック」を持ったポケモンに入れ替える
  3. 「すりかえ」か「トリック」を使ってメタモンにヒメリのみを持たせる
  4. 「おきみやげ」しか覚えてないポケモンに交代してビビリだまを使う
  5. 毎ターンビビリだまを使って連鎖させ続ける※1
  6. 捕獲要因に入れ替え、HP1で残しておいたメタモンを倒して31連鎖目のメタモンを捕獲
  7. 4V以上が確定

※1ビビリだまは戦闘中1回しか使えないため、毎ターン使用しても数は減らずにターンだけ消費します。
その後、乱入してきたメタモンはおきみやげ要因に変身して自滅していきます。

連鎖数による個体値のV数はどう変わるか

連鎖数によって個体値のV数が変わります。

以下、参考までに。

10回以上 1V(1つの個体値が最大)

15回以上 2V(2つの個体値が最大)

20回以上 3V(3つの個体値が最大)

31回以上 4V(4つの個体値が最大)

【メタモン同士でタマゴはできる?】ソード/シールド(剣盾)の場合

metamonndoushitamago5V(高個体値)メタモンは紫色の渦がでている巣穴のマックスレイドバトルで入手するのがやりやすいです。

理由は紫色の渦が出ているポケモンの巣穴でマックスレイドバトルをクリアした際は、捕獲したポケモンの個体値が3V以上が確定します。

また、☆5メタモンの場合は4V以上確定です。

その情報を元に以下の手順でメタモン探しをすることをオススメしています。

厳選作業の前に下準備

  • ジャッジ機能の開放

メタモンを入手後に個体値を判断する為に必要です。

開放はシュートシティ上部のバトルタワーにてシングルかダブルのどちらかで、6戦勝利するとモンスターボール級にランクアップすることです。

『6連勝』ではなく『6回勝つ』のが条件なのでバトルがそんなに難しくはないはずです。

  • 「ねがいのかたまり」を入手

ワットショップにて「3000W」で購入できます。

ワットは後述してますが、メインストーリーをクリア後だと比較的集めやすいです。

メタモン厳選の手順

簡単に厳選の手順をご紹介します。

  1. ワイルドエリアのワットショップか穴掘り兄弟、もしくはシュートシティのトーナメント優勝報酬で「ねがいのかたまり」を入手する
  2. 紫色の渦がついた光の柱が出ている巣穴があれば、先にクリアしておく(2つ以上は発生しない説が濃厚の為)
  3. 「ストーンズ原野」東の端にある巣穴にねがいのかたまりを使う
  4. メタモンが出たら捕獲し、メタモン以外が出たら倒して3から繰り返す

このように剣盾ではメタモンの厳選作業を行っていきます。

リセマラでメタモンレイドを出す方法

実は剣盾に関してはレポートを利用してリセマラ厳選作業ができます。

「ねがいのかたまり」を投げ込む時、光の柱がでるまでと、レポートを書くまでに一瞬の隙間があります。

ここでタイミングよくリセットできるととレポートが書かれず、前回のレポート時点まで戻ることができます。

ですので、「ねがいのかたまり」を投げる前にレポートを書いて、光の柱の色を見て紫色でなければリセットすることで、

「ねがいのかたまり」を消費しないでに厳選リセマラを行うことができます。

ただし、レポートを書く動作付近でのリセットになので、データが破損する可能性が無いとは言い切れないので自己責任でやってください。

リセマラの手順

上記を呼んでも自己責任の元やるよ!という人は以下の手順でリセマラができます。

  1. 上記のポケモンの巣穴の前でレポートを書く
  2. 「ねがいのかたまり」を投げ入れる
  3. レポートを書き込みますか?で「はい」を選択して、ホームボタンを連打する
  4. ホーム連打の間に柱の色を確認し、赤色ならリセットし、2にもどる
  5. 紫色の場合はそのままゲームにもどり、メタモンを倒す

これをすることでワットの節約になります。

5Vメタモンの厳選はストーリークリア後に

マックスレイドバトルで5Vメタモンの厳選は、メインストーリーをクリアしたあとにすることをオススメしています。

理由はメインストーリーをクリアすると、ワイルドエリアで入手できるワットの量が4倍以上に増えるからです。

「ねがいのかたまり」はワットショップで購入すると3000Wもするため、クリア前だとかなりの時間を費やす為、効率が悪いのです。

以下、クリア前と後の入手ワット数の差です。

  • 入手ワット数の違い

光の柱なし クリア前50W  クリア後200W
光の柱あり クリア前300W クリア後2000W

これだけの差が出るので是非メインストーリーを手早くクリアしてしまいましょう。

【メタモン同士でタマゴができるのかのまとめ】

metamonndoushitamagoいかがでしたか?

これで少しはポケモン育成の為のコツがわかったのではないでしょうか。

以下、まとめです。

  • メタモン同士ではタマゴは作れない
  • 高個体値のメタモンは野生を捕獲する
  • 捕獲方法はシリーズごとに違う