この記事では、芸能事務所の評判が悪いのはどこかについて紹介していきます。

最近芸能人事務所の退所や独立が目立つようになってきました。

また、事務所の悪い噂もでてくるようになった気もします。

それぞれの芸能事務所を徹底比較していきますので、是非参考になれば幸いです。

大手芸能事務所:12社の特徴を解説

geinouzimusyohyoubannwarui

芸能人をテレビで見ているとき、あまり事務所を気にしない人の方が多いと思います。

しかし、事務所を比較してみるのも面白いものです。

 

厳選した、大手芸能事務所を早速見ていきましょう。

ジャニーズ事務所

多くの人が知っている「ジャニーズ事務所」は、嵐やTOKIOを始めテレビで見ない日はありませんね。

日本だけにとどまらず、台湾を中心にしたアジアにも多くの人気を集めています。

 

創設者であった、ジャニー喜多川は昨年2019年に亡くなったことで多くの話題を呼べました。

所属タレントのことを「YOU」と呼び、謎に包まれたジャニー喜多川は多くの逸話が存在します。

現在は、姪っ子である藤島ジュリー景子が代表取締役を務めています。

サンミュージック

サンミュージックは、ベッキー・安達祐実・カンニング竹山・ダイヤモンドユカイなど幅広いジャンルのタレントが所属しています。

最近人気がでている、お笑い芸人のぺこぱも所属している事務所です。

 

サンミュージックグループの中核となる芸能事務所で、1968年創業となります。

オスカープロモーション

創立50年になった芸能事務所で、剛力彩芽・武井咲・真矢ミキ・上戸彩・藤田ニコルなど多くの有名人が所属しています。

しかし、米倉涼子に続き堀田茜や紫吹淳などが離脱を発表しパワハラが問題としてあるのかと噂になっています。

武井咲や藤田ニコルも退所となるのではないのかとも言われています。

 

オスカープロモーションが主催する全日本国民的美少女コンテストで、グランプリを獲得した人は名の高い女優へと成長していきました。

事務所も古くから名の知れている事務所です。

研音

研音は、天海祐希・榮倉奈々・志田未来・杉崎花・唐沢寿明・反町隆史・福士蒼汰など有名な方ばかり所属している事務所です。

他にも、声優・監督・演出家・脚本家・声優など幅広い分野で活躍している人が多くいます。

 

研音を中心とした5社から成り立つ企業のグループで、日本音楽事業者に加盟しています。

昨年2019年に創立40周年を迎えています。

松竹芸能

松竹芸能株式会社は、ますがおかだ・笑福亭鶴瓶などタレントからお笑い芸人・声優・ベテラン芸人・落語・俳優・YouTuber・声優・ナレーターなどベテランが多い印象です。

 

松竹の連結子会社であり、吉本興業と並ぶ上方演芸界の二大プロダクションの一つです。

スターダストプロモーション

スターダストプロモーションは、椎名桔平・渡部篤郎・北川景子・山田孝之・市原隼人・山崎賢人・本田翼など実力派の女優・タレントが多い印象ですね。

 

ドラマや映画を中心に活躍している人ばかりで、YUIやももいろクローバーZなどのアーティストも活躍しています。

他にも多くの監督や脚本家も所属しており、幅広い分野で人気の高い人ばかりです。

スウィートパワー

スウィートパワーは、桐谷美玲・黒木メイサなどの女優を押しているイメージですが岡田健史などの俳優も所属しています。

タレント数17組・スタッフ15人ほどで、創立して今年で24年となるので他の事務所に比べたら小さい事務所です。

 

新人発掘に力をいれており、代表の岡田さんがマネージャー時代に九州地方から有板来瞳を発掘したことをきっかけに設立したようです。

東宝芸能

東宝芸能株式会社は、上白石萌歌・萌音・斎藤由貴・長澤まさみ・浜辺美波・山村紅葉・高島政伸などが所属している事務所です。

名の知れている女優が多い印象です。

 

東宝芸能株式会社は、映画会社である「東宝(阪急阪神東宝グループ)」の100%出資による芸能事務所です。

プロダクション人力舎

プロダクション人力舎は、オアシズ・アンジャッシュ・アンタッチャブル・おぎやはぎ・東京03・今野浩喜などが所属している事務所です。

有名かつベテランのタレント・お笑い芸人が所属している印象ですが、若手養成所「スクールJCA」や若手のみのお笑いライブ「バカ暴走!」などの若手発掘にも力を入れています。

 

東京03やラバーガールなどのコントを中心とした実力派揃いで、先輩・後輩の上下関係も緩いようです。

ホリプロ

綾瀬はるか・石原さとみ・市村正親・大和田伸也・佐藤仁美・高畑充希・竹内涼真・はいだしょうこ・深田恭子・藤原竜也・船越英一郎・松山ケンイチ・宮崎美子・吉田鋼太郎が所属しています。

物凄い人気のある女優・俳優ばかりで、主演から名わき役まで活躍しています。

他にも、ティックトッカーで有名な景井ひなや、お笑い芸人のさまぁ~ず・スピードワゴン・バナナマン、和田アキ子、スポーツ選手の井上尚弥、アナウンサーやキャラクターなども所属しています。

 

ホリプロは、1960年に創業し今年で60年を迎えており、プロダクションの他にもテレビ番組の制作にも携わっています。

 

「文化をプロモートする人間産業」を企業理念として、タレントの発掘・育成を強みとした事務所で日本を代表するといっても過言ではないほどの芸能事務所ではないでしょうか。

吉本興業

吉本興業は、お笑い芸人の大手事務所で「闇営業」で大きな話題を呼びました。

ほとんどのお笑い芸人が目標とする事務所で、一度は考えたことのある事務所だとも言われています。

ダウンタウンや明石家さんまなどの多くの人気芸人を輩出している大手芸能事務所です。

 

大阪に本店を構え、北海道は札幌に沖縄では那覇市などに13もの支社を抱えています。

1912年に創業しているので、今年で108年となります。

タレントのマネジメントの他にも、エージェンド並びにソフト・TV・ラジオ番組・演芸・制作・配給を行っています。

ワタナベエンターテイメント

ネプチューン・我が家・城田優・瀬戸康史・志尊淳・イモトアヤコ・青木さやかなどが所属している事務所です。

ベテラン俳優から若手俳優まで多くの分野で活躍している人ばかりです。

 

過去に乗務取締役の男性が、セクシャルハラスメント行為を行っていたこともありましたが現在は名のある大きな事務所です。

芸能事務所で評判が悪いところは?口コミや評判

geinouzimusyohyoubannwarui

たくさんの事務所がありましたが、不祥事を起こした事務所や悪い噂が多い事務所もあります。

もちろん良い評判もありますので見ていきましょう。

良い評判

  • スウィートパワーは、事務所の雰囲気が良いと言われている
  • 研音は、オーデションの合格は難しいものの雰囲気も良い

悪い評判

  • 吉本興業は大手な事務所で芸能人の育成への力が強いが、ケチなことで有名。
  • ジャニーズ事務所は、スマップ解散騒動からおかしくなっている
  • スターダストは、スカウトマンがバイトだと言われている

 

大手であればあるほど、スカウト力もマネージメント力も高いです。

しかし、大手だからといって無料でレッスンができるわけでも高い給料がもらえるわけでもないようです。

芸能事務所に入所する理由

geinouzimusyohyoubannwarui

最近事務所を退所したり独立するひとが目立つようになってきました。

そもそも事務所に入所する理由とはなんでしょう?

 

以下のことが考えられます。

  • 個人に力がないため、仕事がとれない
  • 仕事の交渉をするにも、信用のできる企業なのか判断ができない
  • 税金問題などの、お給料計算ができない
  • 全ての契約書やスケジュールを管理しなければならない
  • 常識やマナーなどを教えてくれる人がいない

 

ですので、事務所に所属している人が圧倒的に多いのです。

芸能事務所を退所する人が増えた訳とは

geinouzimusyohyoubannwarui

事務所に所属するメリットが多いなか、退所や独立が目立つようになったのはなぜでしょう?

最近では、ジャニーズ事務所で仲居正広・手越裕也・長瀬智也、オスカーでは岡田結実・米倉涼子など、スペースクラフトでは栗山千明が退所しました。

その理由が、公正取引委員会で事務所側が立場を利用した契約は独立禁止法に当たると見解しました。

悪質な場合は、行政処分に当たると事務所に周知したそうです。

独立したり退所すると、仕事が急にもらえなくなったりと前事務所の力が働いているのではないかと言われていました。

SMAP解散騒動の、3人の独立し、地上波で見なくなってしまったことが大きく記憶に残っているかと思います。

のちに独立した3人は仕事がもらえるようになり、周りも「独立しても大丈夫かも?」と思う人が増えたのだと思います。

芸能事務所で評判が悪いところ まとめ

今回は、芸能事務所で評判が悪いのはどこかについて紹介していきました。

最近は大手事務所であっても、悪い噂一つで評判が悪くなります。

多くの事務所が存在するなか、最近は独立も増えてきているので今後はもっと退所する人が増えそうですね。