EddieAikau

エディ アイカウ(エドワード・ライアン・アイカウ)を知っているでしょうか。

実は彼、Googleのロゴになってしまうような超有名人かつ英雄で誰もが惚れる男なのです。

Eddie Aikau

エディ アイカウとは

エディ アイカウは、マウイ島出身のサーファーでありライフガードです。

カメハメハ王朝の神官の家系に生まれて、幼少期からサーフィンに熱中し、オアフ島のノースショアでビッグウェーヴ・サーフィンが流行すると、若くして超一流のビッグウェーヴ・サーファーになりました。

そんな才能を買われ、ホノルル郡当局からノースショアのライフガードにスカウトされたんです。そして、多くの人命を救いました。

サーフィンにも積極的に取り組み、デューク・カハナモクに次ぐ先住ハワイ人系プロサーファーの先駆けとなりました。1977年のデューク・カハナモク・インヴィテーショナル・サーフィン・チャンピオンシップス(通称「The DUKE」)では優勝を果たしています。

そんな海のヒーロー、エディ アイカウは31歳の若さで命を落としてしまいます。

エディ アイカウの勇気と功績

彼は、数々のサーフィン大会で優勝した実力をかわれ、オアフ島北部のワイメアベイでライフガードを務めます。ベテランサーファーさえ溺れるほどの荒波で知られる海です。

そんな中、エディ アイカウは10年間人々を救い続け、死者数ゼロをキープしました。水上バイクや救助用ヘリのない時代です。

サーフボードとひとつで数百人の命を救い、ホノルルの地元新聞でも「他のライフガードがあきらめるような波でもエディなら駆けつけ、必ず救ってくれる、我らがヒーロー」と、功績を称えられました。

その後、エディ アイカウの名が刻まれた銘板とともに、ホクレア号はタヒチへの航海を成功させ、2017年には世界一周まで成し遂げました。

当時のクルーたちは「すごい勇気だ」「遠ざかっていく姿を今も忘れられない」と称賛しました。

エディ アイカウ死亡・死因:仲間のために嵐の海へ

あるとき、ハワイ中の注目を浴びる計画への参加が決まりました。

ハワイアンの先祖の船を再現した「ホクレア号」に乗り、波と風の力だけでタヒチまで航海する一大プロジェクトです。しかし、ホクレア号は嵐に遭遇してしまい横転します。無線も壊れてしまいました。

大ピンチにも関わらず、近くの島までは30km以上あり、数名の仲間たちは大パニックに陥りました。

荒波の中、エディは「自分が助けを呼びに行ってくる」とサーフボード一つで漕ぎ出していきます。

数時間後、偶然通りかかった飛行機に発見されたクルーは全員救助されましたが、エディだけは戻りませんでした。

31歳の若さでした。

英雄:エディ アイカウの名言:残したもの

Eddie Aikau

危険を冒してまで仲間を助けようとしたエディの勇気は、「エディ・ウッド・ゴー」の言葉に姿を変えました。彼の精神は、サーファーはもちろんのこと、ハワイ中の人々の心に刻まれ、今も大きな影響を与えています。

エディ アイカウの名言

ハワイではエディ アイカウは近代サーフィンの父「デューク・カハナモク」に次ぐ人物でとなっています。

エディの生き方を称えたフレーズ「Eddie would go(エディなら行くぜ)」は今なお多くの人を勇気付けています。心が弱気になっているとき、「エディ・ウッド・ゴー!(エディなら行くぜ)」と多くの人が口々に言うんです。

エディ アイカウの弟も遺志を継ぐ

“ザ・エディ”の第1回大会が開かれたのはエディの死から8年経った1986年の冬のことでした。栄えある初代チャンピオンとなったのは、エディの4つ下の弟、クライド。とても感動的な話です。

サーファーたちが、大波を前に尻込みする仲間にハッパをかけるときに「Eddie would go!(エディなら行くぜ!)」と鼓舞し合っていたようです。

エディ アイカウの映画・本・Tシャツ

Eddie Aikau

エディ アイカウは今や伝説となり、映画・本・Tシャツなどが世界中で生産されるようになりました。

エディ アイカウの映画

かなり前ですが、エディ アイカウのドキュメンタリー映画『HAWAIIAN: THE LEGEND OF EDDIE AIKAU』も上映されました。

率直なインタビューと、目を離せないほどの再現映像を通じて、 エディの人生を時系列的に語り、「エディならやるぜ」のフレーズと共にいつまでも称える作品となっています。

サム・ジョージ(脚本/監督)は、エディを失う航海に旅立つ際の、
ホクレアの出港を見送ったという
「これは単なるサーファーの伝記ではない、現代ハワイに関する物語だ」と述べている
「いままで語られたことのない、いちばんいい物語なんだ」

エディ アイカウ 本

エディ アイカウの本も販売されています。

一応、興味のある人のためにリンクを貼っておきますね。

エディ・ウッド・ゴー!!―ハワイの海に消えた永遠の英雄伝説「エディ アイカウ物語」

エディ アイカウ tシャツ

エディ アイカウのtシャツは本当にレアなので入手が難しいです。メルカリならあるかもしれないので、定期的にチェックしてみてください。

メルカリ

エディ アイカウまとめ

サーフィンの聖地ハワイにおいて伝説のサーファーでありライフガードだったエディ アイカウ。

男も惚れる男の中の男です。日本で言えば坂本龍馬のような人でしょうか。

他人のために命をかけられる、私もそんな人間になりたいです。