ketsuago

 

「けつあごがコンプレックス。女の子の目線が気になるし、自分にで自信がもてなくて萎える・・・けつあごの俺でも自信が持てる方法ないかな・・・」

 

この記事は、けつあごで悩む男たちの悩みを解消するために書きました。

 

次のような順序で話を進めていきます。

 

概要

・けつあごを魅力に変えているロールモデルを見つける

・そもそもけつあごは欠点じゃない【モテない理由は他にある】

・それでも自身が持てない人へ【解決策提示】

 

僕自身、小学生のころからけつあごをネタにいじられ、相当なコンプレックスを抱えて生きてきました。

 

女の子と会話しているときも、彼女たちの目線が自分のあごに向かっていると無意識に感じてしまい、緊張したり、嫌な思いをすることもたくさんあったんです。

 

でも、そんな僕でも今はけつあごのコンプレックスをほぼ克服することができました。

 

今から僕がどんな方法でけつあごの悩みを克服したのかを書いていきます。

 

けつあごで悩む男性たちの励みになればうれしいです。

けつあご俳優なのにむしろセクシーな男たち

僕は、大学までずっとけつあごを恨んできました。あごが割れている自分が大嫌いでした。

 

同学年のイケメン男子たちや、もっというと普通の顔立ちの男友達までうらやましく思えました。

 

「なんで僕ばかり・・・」

 

そんな自己嫌悪とコンプレックスでいつも暗い顔をして生活してたと思います。

 

そんな僕を変えたのが、海外の映画位に出てくる俳優さんでした。

 

気づいてみると、海外の俳優さんって、結構けつあごの人が多いんですよね。

 

でも、海外の俳優さんはけつあごでもかっこいいい。

 

コンプレックスと感じるどころかセクシーな魅力に変えてしまっている。

 

彼らを見て「もしかして、けつあごってそこまでコンプレックスを感じなくていいのでは?」と思うようになりました。

 

僕が特に憧れるイケメンけつあご俳優さんたちを紹介します。

Colin Firth(コリン・ファース)

この投稿をInstagramで見る

Colin Andrew Firth(@official_colin.firth)がシェアした投稿 –

 

Colin Firth(コリン・ファース)は、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などの受賞歴もある、イギリスを代表する俳優さんです。

 

僕は、英国王のスピーチという映画でコリン・ファースを知りました。

 

けつあごなのに、とてもセクシーでかっこいい。紳士的で気品ある雰囲気が憧れです。

 

キングスマンも何度も観返すほど大ファンです。

 

有名な映画

The King’s Man(キングスマン)シリーズ /  英国王のスピーチ / ブリジット・ジョーンズの日記 など

Ben Affleck(ベン・アフレック)

この投稿をInstagramで見る

Ben Affleck(@benaffleck)がシェアした投稿 –

Ben Affleck(ベン・アフレック)は、アメリカ出身の俳優さんです。

 

俳優でありながらも、ディレクター業、プロヂューサー業、ライター業などもこなす多彩な人です。

 

ベン・アフレックをはじめてみたの確か「アルマゲドン」だったと思います。

 

作品自体が素晴らしかったですが、彼の存在感や演技力の高さなどもあって、とても印象に残っている俳優さんでした。

 

ベン・アフレックの場合、けつあごでもタフな男を感じさせるので、男らしいけつあご俳優として僕の憧れです。

 

有名な作品

アルマゲドン / バッドマンシリーズ / パールハーバー / The Accountant など

Henry Cavill(ヘンリー・カヴィル)

この投稿をInstagramで見る

Henry Cavill(@henrycavill)がシェアした投稿 –

 

Henry Cavill(ヘンリー・カヴィル)は、イギリス出身の俳優さんです。

 

ヘンリー・カヴィルの代表作といえば、なんといってもスーパーマンですね。

 

彼は、タフ、チャーミング、セクシーという全てを兼ね備えている憧れの俳優さんです。

 

有名な作品

スーパーマン / ミッション・イン・ポッシブル Fall Out  / Justis League など

けつあご俳優から学ぶモテる男の極意

けつあご俳優たちを見て、こんな感想を抱きませんでしたか?

 

「俳優だから、かっこいいに決まってね?いや、俺そもそもイケメンじゃねーし。」

 

その気持ちわかりますよ。僕も同じこと思いましたから。

 

では、なぜ僕が彼らけつあご俳優に憧れを抱くことで「けつあごコンプレックス」を克服できたのか。

 

それは、ある共通点に気づいたからなんですね。

 

その共通点とは次の3つです。

堂々とする

けつあご俳優さんたちは、けつあごにコンプレックスを感じるどころかめちゃくちゃ堂々としてます。

 

その自信というか、堂々とした立ち振る舞いが彼らのかっこよさを際立たせていると思います。

 

けつあごだからといって、委縮する必要ないんです。堂々としていればいい。

 

その堂々とした態度が女の子にプラスの印象を与えるんですよ。ナヨナヨしてる男より、堂々としている男のほうが頼りがいあるじゃないですか。

 

僕も、けつあごでも堂々と女の子と話すようになってから明らかに印象変わりましたし、女の子との友達に聞いても正直そこまでけつあごと気にしてないって子もたくさんいることに気づきました。

筋トレをする

体型も重要です。なので、筋トレしましょう。

 

筋肉モリモリマッチョマンにはならなくてもいいですが、シェイプアップされた健康的な肉体のほうが女性からの印象はいいに決まっています。

 

上記で紹介した俳優さんたちも誰一人として肥満体型はいないですよね。

 

僕も、筋トレを始めて体型を改善していったら女の子から好印象を持ってもらえるようになりました。

 

やっぱり体ががっちりしてたり、ほどほどの筋力がある男性って頼りがいがあるように見えるし、フェロモン出てるんでしょうね。

 

心身共に健康にもなるんで筋トレやらない理由はないですよ。

特技を持つ

外見だけではなくて、何か人と差別化できる特技を持つこともおすすめです。

 

例えば、ギターが上手いとか、スポーツ万能とか、マジックができるとか、何でもいいんですが人よりもうまくできる特技があるとより自分い自信が持てます。

 

いい例が、アンタッチャブルのザキヤマさんですよ。

 

彼も見事なけつあご芸人さんですが、絶大な人気ですし、コンプレックスを微塵も感じさせない。むしろ、決あごをチャームポイントに変えているぐらいのレベルです。

 

それは、芸人として秀でた面白さがあるからだと思うんです。

 

なので何か特技を持ってみるといいですよ。

 

僕の場合は、歌が得意なので、それを自分の売りにしています。

それでも自信が持てない けつあごの人へ

それでも、けつあごのせいで自信が持てないという人もいるかもしれませんね。

 

けつあごコンプレックスを克服できない人がとるべき最終手段は、けつあごを隠すか失くす方法しかないかと思います。

 

具体的には、次の2つの方法ですね。

あごヒゲを生やす

 

一番簡単なのがあごヒゲをはやすことです。

 

そうれば、けつあごを隠せます。

 

でも、あごひげにはいくつかデメリットがあります。

 

あごひげのデメリット
  • ひげを伸ばすまでに時間がかかる
  • そもそも似合わない人もいる
  • 不潔に見える可能性がある【女の子からの評価激下がり】

 

中でも、あごひげが似合わないのと、手入れを怠って逆に不潔に見えるのは最悪ですね。

 

確実に女の子から嫌われます。

整形手術を受ける

永久にけつあごとおさらばしたいという人は、整形手術を受けるという手段もありますね。

 

でも、整形手術にもデメリットはあります。

 

整形手術のデメリット
  • お金がかかる。
  • 痛い。数日間、腫れる場合も。
  • 病院に行くのが面倒くさい

整形手術にはいくつかの方法があるようです。

 

例えば、あごを削る手術。これは80万円近い費用が掛かるみたいです。あとは、ヒアルロン酸を注入するという手段もあります。こちらは安いですが定期的にヒアルロン酸を注入し続けなきゃいけないみたいです。

 

どうしてもけつあごが嫌で嫌で仕方ないという人は整形手術もいいかもしれませんが、親からもらった体なのでメスを入れてまで改善するのは、僕はあまりおすすめはしてません。

 

ぶっちゃけ、男性のけつあごはそこまでコンプレックスに感じることではないので、別の部分を改善して補ってくのがおすすめ。

けつあごに悩む男たちへ|まとめ

けつあごコンプレックスを克服するための具体的な方法をまとめますね。

 

まとめ
  • けつあごでもかっこいいと思える憧れを見つける(僕の場合は、海外の俳優さん)
  • けつあごを恥じる前に別の部分を改善する【態度・体型・特技】
  • それでもダメならけつあごを隠すか失くす【あごひげか整形】

 

けつあごコンプレックスに悩んでいる男性諸君は多いと思います。

 

僕も以前は、けつあごコンプレックスのどん底にいましたから、あなたの気持ちが痛いほどよくわかりますよ。

 

でも、これまで話してきたようにけつあごはあなたが思っているほどコンプレックスに感じる必要がないものなんです。

 

昔の僕のようにけつあごコンプレックスに支配されて、自信を失って、毎日をみじめに過ごすのは時間がもったいないです。

 

失われた時間は戻ってこないですから。

 

ちなみに今僕は、20代後半になりましたが、念願の彼女もできてとても充実した毎日を送っています。

 

彼女は僕のけつあごを冗談でいじってきますが、そこも含めて僕のことを好きって言ってくれてます。

 

この記事が、あなたの助けになればとてもうれしいです。